回覧板コミュニケーション!

CIRCUL

「CIRCUL」とは

「CIRCUL」は、“回覧板”オープンコミュニティサイトです。
“掲示板”サイトはいっぱいあるけど、“回覧板”でもコミュニケーションできるはず!! そんな思いで作ってみました。

回覧板は誰でも送ることができます。回覧板はランダムに回っていき、知らない誰かに回覧板が流れたり、どこからともなく回覧板が届くこともあります。
回覧板が届いたときだけコメントを書き入れることができます。

――回覧板って、実際どんなものでしょうか?
いつの間にか自分のところに回ってきて、チェックして次の人へ次の人へと渡していく……

つまり、回覧はいつの間にか回ってきます。そして自分のところに来たときしか回覧に書き込むことはできません。
さらに、自分のところに来た回覧しか存在を知ることができません。
この「ほど良い制限」が、コミュニケーションに新たな可能性を見出させてくれるはずです。

「CIRCUL」では、回覧板を送ると次の人をランダムに選定して回していきます。
さらに“キーワード”設定を取り入れ、自分の趣味思考やグループに合った回覧のみが流れてくるようにしています。
誰も知りえないキーワードを指定すれば、特定の人たちだけで回覧をまわすこともできます。

逆に公開設定・誰でも受信設定すれば、誰でも見れて参加できる回覧にすることができます。

それでは、「回覧板」のちょっと不思議なコミュニケーションの可能性をお楽しみください。


「CIRCUL」使い方ガイド

みんなに情報や質問を流す

回覧板を作成するとき、公開設定(誰でも見れます) & キーワードを誰でも受信できるよう「*」に設定します。

すると、市民登録されたすべての人を対象に回覧されるようになります。

回覧板は、送った後も見ることができますので、どのように話が進んでいるか確認できます。

特定の趣味・目的の人狙い撃ちでコミュニケーション

回覧板を作成するとき、キーワードに「特定の趣味や目的を含めた単語」を設定します。
例えば、「特定の地域の人」「特定のアニメ・ゲームが好きな人」「友達募集」「イベント」「技術情報」などです。

そうすることで、マッチするキーワード設定されたユーザーにのみ回覧板が届くようになります。
自分もマッチするキーワードを指定してあれば、自分を含めた同じ趣味・目的の人の間だけをぐるぐる回覧されます。

グループでコミュニケーション

回覧板を作成するとき、キーワードに「グループでしか知りえない文字列」を設定します。

そうすることで、マッチするキーワード設定された人の間だけをぐるぐる回覧されます。